BBKP - PT. Bank KB Bukopin Tbk

Rp 63

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank KB Bukopin Tbk (BBKP)はKorea Development Bankを通じて、親会社、KB Kookmin Bank Co., Ltd.にUSD 300 millionのローンファシリティーを貰った。

ローンファシリティーはBBKPの資金構成と持続可能な成長を強化する為、使途される。堅固な資金で、BBKPは今年、特に、注力されるミクロ中小企業と小売セグメントと言う2セグメントの信用を拡大する。

「KB BankとKorea Development Bank間の提携はKB Kookmin Bank Co., Ltdが発行されるスタンバイ信用状の保証を通じて、親会社としてKB Bankによりも支援されます。」とBBKPの取締役副社長、Robby Mondong氏は述べた。

2023年中、BBKPの卸売セグメントは前年比、ほぼ14%伸びた。二桁伸びたKorean Link Businessが支援され、新信用流通は約18%伸びた。

IDNFinancialsのデータによると、現在、KB Kookmin BankはBBKPの66.88%株を支配している。そして、STIC Eugene Star Holdings Inc.はBBKPの16.98%株を、大衆投資家はBBKPの16.14%株を所有している。

2024年4月17日の取引の終わりまで、BBKPの株価は一株当たりIDR 72、1.37%又は1ポイント下がった。売買高は3401万株を、取引額はIDR 2.45 billionを記録された。対外売は802万株を、対外買は1,040万株を記録された。結果として、純対外買は239万株を記録された。 (NR/KR/ZH)