JECC - PT. Jembo Cable Company Tbk

Rp 700

-5 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Jembo Cable Company Tbk (JECC)は市場で株式の流動性を増やす為、1︰5比率を持つ株式分割を行う。

JECCの会社秘書役、Antonius Benady氏が当社は来月2024年5月22日に臨時株主総会で許可を求めると語った。「当社は先月3月18日にインドネシア証券取引所(IDX)の本許可を得ました。」とBenady氏は2024年4月30日(火)に引用された情報開示を通じて、述べた。

Benady氏によると、この企業行動は株式の流動性を増やすだけではなく、株価をより手頃価格にもさせるそうである。それに、それは最小限の自由浮動証券の必要条件を満たす積もりもある。

1︰5比率によって、一株当たりは新額面を持つ5株に分割される。よって、一株当たりIDR 500の旧額面を持つ株式は一株当たりIDR 100となる。なお、株式分割後、株数は1億5,120万株から7億5,600万株に上昇する。

2024年3月現在、JECCの株主構成はPT Indolife Pensiontama(17.58%)、Fujikura Ltd(13.51%)、Fujikura Asia Limited(6.49%)、PT Monaspermata Persada(52.57%)、大衆投資家(9.85%)であった。

昨日2024年4月29日に、JECCの株価は一株当たりIDR 3,790を記録された。売買高は約900株を、取引回数は4回を、取引額はIDR 3.41 millionを記録された。対外売と対外買はゼロ株を記録された。 (NR/LK/ZH)