DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 515

+5 (+1,00%)

【ジャカルタ】2024年5月3日(金)に、PT Energi Mega Persada Tbk (ENRG)の23.81%株の所有者、油ガス田探査・貿易に従事される会社、PT Shima Global KapitalはPT KB Valbury Sekuritasを通じて、ENRGの9055万株を売却した結果、ENRGにおける所有権は23.45%僅かに低下した。

土台専門会社、PT Berdikari Pondasi Perkasa Tbk (BDKR)の支配株主、Tan John Tanuwijaya氏はBDKRの1020万株を、ムスリムファッション小売会社、PT Bersama Zatta Jaya Tbk (ZATA)の支配株主、PT Lembur Sadaya InvestamaはZATAの903万株を売却した。そして、インドネシア共和国の法務長官府の特別刑事担当の法務副長官は「otalindo」と言うブランドを持つビル建設会社、PT Totalindo Eka Persada Tbk (TOPS)の674万株を、PT Victoria Investama TbkはPT Victoria Insurance Tbk (VINS)の360万株を売却した。

一方、外国投資家、Zurich Assets International Ltd.はコンサルティングサービスをも提供する鉱業・エネルギー会社、PT Sumber Energi Andalan Tbk (ITMA)の2555万株を大量に購入した。採炭持ち株会社、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)は買い戻しを行い続け、今回、1000万株を買い戻した。

PT Warisan Kasih Bundaは損害保険と再保険に従事される会社、PT Asuransi Bintang Tbk (ASBI)の約621万株を購入した結果、ASBIにおける所有権は23.44%に伸びた。そして、金融サービス会社、PT Sinar Mas Multiartha Tbk (SMMA)の主要株主、PT Sinar Mas CakrawalaはSMMAの約328万株を購入した。最後に、運輸会社、PT Batavia Prosperindo Trans Tbk (BPTR)又はBatavia Rentの支配株主、PT Batavia Prosperindo Internasional TbkはBPTRの約120万株を購入した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!