MIDI - PT. Midi Utama Indonesia Tbk

Rp 394

-10 (-2,00%)

【ジャカルタ】「Alfamidi」と言うコンビニを経営する会社、PT Midi Utama Indonesia Tbk (MIDI)は2024年第1四半期にIDR 158.56 billionの純利益を記録し、IDR 117.50 billionの2023年第1四半期に比べ、34.94%伸びた。それは特に、ジャボデタベック地域の収入、増えた収入通りであった。

MIDIの会社秘書役、Suantopo Po氏が収入は2024年第1四半期にIDR 4.77 trillionを記録され、IDR 4.03 trillionの2023年第1四半期に比べ、増加したと語った。粗利益は2024年第1四半期にIDR 1.26 trillionを記録され、IDR 1.08 trillionの2023年第1四半期に比べ、増加した。そして、営業利益は2024年第1四半期にIDR 209.15 billionを記録され、IDR 182.31 billionの2023年第1四半期に比べ、増加した。

2024年第1四半期に、売上高の最高の貢献者はIDR 2.13 trillionを貢献したジャボデタベックであった。そして、ジャワ島以外の地域はIDR 1.91 trillionを、ジャボデタベックを除くジャワ島はIDR 722.19 billionを貢献した。一方、2023年第1四半期に、ジャボデタベックはIDR 1.87 trillionを、ジャワ島以外の地域はIDR 1.60 trillionを、ジャボデタベックを除くジャワ島はIDR 557.54 billionを貢献した。

なお、Suantopo氏がMIDIは2024年3月まで2,958軒の店舗を運営していると語った。詳細的に、Alfamidiは2,208軒を、Alfamidi Superは49軒を、Midi Freshは8軒を、ローソンは693軒を記録される。(NR/LK/LM)