PBID - PT. Panca Budi Idaman Tbk

Rp 438

-6 (-1,35%)

【ジャカルタ】PT Panca Budi Idaman Tbk (PBID)は1︰4比率を持つ株式分割を正式に行う。この比率は1旧株は新額面を持つ4新株に分割されると言う意味である。この計画は2024年5月13日に開催された臨時株主総会の許可を得た。

PBIDの取締役、Lukman Hakim氏が株式分割後、額面は一株当たりIDR 100から一株当たりIDR 25に下がると語った。一方、株数は18.7億株から75億株に増加する。

旧額面を使用する取引の最終日は2024年5月23日に行なわれる一方で、通常市場と折衝市場で新額面を使用する株式の取引は2024年5月31日に行なわれる。そして、現金市場で新額面を使用する株式の取引は2024年6月4日に行なわれる。

2024年4月現在、PBIDの株数は18.7億株を記録された。支配株主はPBIDの83.03%株を、非支配株主はPBIDの16.97%株を所有した。最高株主はPBIDの14億株を所有しているPT Alphen Internasional Corporindoであった。 (NR/LK/ZH)