ADRO - PT. Adaro Energy Indonesia Tbk

Rp 2.780

-10 (-0,36%)

【ジャカルタ】インドネシアの最大の採炭会社の一つ、PT Adaro Energi Indonesia Tbk (ADRO)はUSD 400 million又はIDR 6.4 trillion(米ドル当たりIDR 15,9848の為替相場)の最終配当を流通する。

ADROの会社秘書役、Mahardika Putranto氏が最終配当流通は2023年の純利益の48.75%の配当金流通に関して株主総会の許可通りだと語った。「それは2024年5月15日に年次株主総会の結果通りです。」とPutranto氏はインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、述べた。

2024年1月12日に、ADROはUSD 400 millionの中間配当を流通した。よって、2023年に流通された現金配当はUSD 800 millionに及んだ。

最終配当は2024年5月29日に正式に記録された株主に流通される。一方、配当払いは2024年6月5日に行なわれる。

IDNFinancialsのデータによると、2023年に、ADROはUSD 1.64 billionの純利益を記録した。2023会計年度末、利益剰余金はUSD 5.15 billionを、純資産合計はIDR 7.4 billionを記録された。

2024年頭以降、ADROの株価は一株当たりIDR 2,860、370ポイント又は14.86%上がっていた。過去1年以内に、それは310ポイント又は12.20%上がった。 (NR/KR/ZH)