BTPN - PT. Bank BTPN Tbk

Rp 2.270

-10 (-0,44%)

【ジャカルタ】PT Bank BTPN Tbk (BTPN)は内外の機関と個人投資家を手伝う保管銀行として金融庁(OJK)の許可を得た。

BTPNの卸売バンキンググループ所長、Nathan Christanto氏が当社はインドネシアの資本市場の投資家数を増やす商業銀行としてコミットメントを持っていると語った。「投資家や投資管理者との提携を通じて、保管サービスを含め、BTPNで提供されている商品やサービスを使用することによって、」とNathan氏は公式声明を通じて、述べた。

保管銀行としてBTPNは株式や債券や団体投資(ミューチュアルファンド)を含め、証券取引を行う。なお、保管証券基金口座を開くサービスや証券預かりサービスをも提供する。

Christanto氏がBTPNは総合的な保管サービスを提供することによって投資家に投資収益を最適に楽しみやすくさせる事に注力していくと語った。「それに、BTPNはSMBCネットワークを通じて、インドネシアの資本市場成長を一貫して促進できると予想される海外にいる投資家に保管サービスを提供する予定もあります。」とChristanto氏は付け加えた。

IDNFinancialsのデータによると、BTPNは2024年第1四半期にIDR 116.37 trillionの第三者資金を記録した。流通された信用全額は2024年第1四半期にIDR 186.56 trillionを記録された一方で、純利益は2024年第1四半期にIDR 544 billionを記録され、前年比、32%低下した。 (NR/KR/ZH)