DSSA - PT. Dian Swastatika Sentosa Tbk

Rp 240.000

+29.950 (+14,00%)

【ジャカルタ】Sinarmasグループの所有されるエネルギー会社、PT Dian Swastatika Sentosa Tbk (DSSA)はIDR 1.5 trillionの元金を持つ2024年第2相第1発行登録債と2024年第2相第1発行登録スクークムダラバーを発行する。

IDR 1.05 trillionの元金を持つ2024年第2相第1発行登録債は年毎に7.50%〜9%の利札と70日間〜5年間のテナーを持つ三つシリーズで分割される。

一方、IDR 447.48 billionの元金を持つ2024年第2相第1発行登録スクークムダラバーは年毎に7.50%〜9%の利益分配率気配を持つ三つシリーズで分割される。

発表された趣意書によれば、DSSAはPT Eka Mas Republik (EMR)と言う子会社のインターネットサービスカバレッジを展開する為、債券とスクークムダラバー発行の収益の70%を割当てる予定である。IDNFinancialsのデータによると、EMRは「MyRepublic」と言うブランドを持つインターネット接続業者サービスに従事される会社である。

債券とスクークムダラバー発行の残り収益は運転資本やDSSAの一般活動に資金を提供する為、割当てられる。

債券とスクークムダラバー発行の任じられる複数の引受会社はPT Aldiracita Sekuritas Indonesia、PT BCA Sekuritas、PT BNI Sekuritas、PT Mandiri Sekuritas、PT Trimegah Sekuritas Indonesia Tbk (TRIM)である。一方、PT Bank KB Bukopin Tbk (BBKP)は受託会社として任じられる。

債券とスクークムダラバーの公募期間は2024年5月20日〜31日、行われる。電子流通は2024年6月5日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2024年6月6日に行われる。 (NR/KR/ZH)