最新ニュース

Wings Airはスマラン-ポンティアナック行きを開通

18 Jan 2022 11:13

ライオンエアグループ会員、Wings Air(便名IW)はスマランを通じて、中部ジャワ中をつなげることによって、ジェンダール・アフマド・ヤニ国際空港(SRG)から西カリマンタン州のクブラヤにおけるポンティアナックスパディオ国際空港まで、2021年1月28日に予定される新航空路を開通する。

Wings Airはスマラン-ポンティアナック行きを開通

ウィングスエアは8月20日にアスマットとメラウケへの新しいルートを開始します

19 Aug 2021 20:15

ライオンエアグループのウィングスエア(フライトコードIW)メンバーは、ティミカからパプアのミミカリージェンシーのモーゼスキランギン国際空港(TIM)を経由してアスマットリージェンシーのユーワー空港(EWE)とメラウケの空港モパまでの定期乗客にサービスを提供する新しいルートを提供します (MKQ)。

ウィングスエアは8月20日にアスマットとメラウケへの新しいルートを開始します

ウィングスエアはパダン-グヌンシトリ行きを開始

03 Feb 2021 16:59

ライオンエアグループ会員、ウィングスエア(IW便コード)は西スマトラ州のパダンパリアマンのミナンカバウ国際空港(PDG)から北スマトラ州のニアス島で最も古く最大の都市、グヌンシトリ分区のビナカ空港(GNS)までのパダン行きを開通すると語った。

ウィングスエアはパダン-グヌンシトリ行きを開始

ライオンエアーは1月11日にマナド−ティミカ行きを開通

06 Jan 2021 11:28

ライオンエアーグループの会員、ライオンエアー(JT便コード)は2021年1月11日に、北スラウェシのマナドのサムラトゥランギ国際空港(MDC)−ティミカのモーゼスキランギン国際空港(TIM)を通し、パプアのティミカリージェンシー行きの搭乗予定便の新しい経路を仕えていくと言う最新情報を提供した。

ライオンエアーは1月11日にマナド−ティミカ行きを開通

バティックエアはマナド−マカッサル行きを打上げる

18 Nov 2020 09:47

ライオンエアグループ会員、バティックエア(便名ID)は南スラウェシのマロスにおけるスルタンハサヌディン国際空港(UPG)を通し、マカッサルから北スラウェシのマナドにおけるサムラトゥランギ国際空港(MDC)までの新しい国内線を打上げる。

バティックエアはマナド−マカッサル行きを打上げる