WIKA - PT. Wijaya Karya (Persero) Tbk

Rp 1.215

+35 (+2,97%)

【ジャカルタ】PT Wijaya Karya (Persero) Tbk (WIKA)はジャカルタから東カリマンタンのサマリンダにインドネシアの首都移転プロジェクトに関連するプロジェクトを得られると楽観的である。その首都移転プロジェクトは数年後、収入に貢献する。

PT Wijaya Karya (Persero) Tbk (WIKA)の取締役社長、Tumiyana氏が当社は事業を発展する為、Rp 20 trillionの設備投資を割当てたと語った。 その予算割当によって、その新首都の任意プロジェクトを営むことが出来る。「WIKA、設備投資の支出に関して、それはRp 20 trillionです。そして、それは時間の流れに伸びるでしょう。要するに、政府や事業実体連携(KPBU)プロジェクトがあるとき、我々は用意された容量を持っております。」とTumiyana氏は述べた。

2019年末まで、当社は前年より、50%伸びる利益を得られると楽観的である。2019年上期、その利益は2018年上期に比べ、61,8%伸びた。 (NR/LK/W)