AGRS - PT. Bank IBK Indonesia Tbk

Rp 610

-40 (-6,56%)

【ジャカルタ】PT Bank IBK Indonesia Tbk (AGRS)は2020年、自己資本比率を増やす為、株主割当発行を発行する予定である。Rp 2.4 trillionの資本を目指している。

PT Bank IBK Indonesia Tbk (AGRS)の独立取締役、Alexander Frans Rori氏がIBKの資本はRp 1.3 trillionに達し、金融庁(OJK)の規定によって、来年、当社の資本は既存の規定を超えると語った。「最初は追加資本に関して、現在、IBK Indonesiaの資本は約Rp 1.3 trillionです。OJKの規定によって、それは来年、Rp 1 trillionになります。実際に、IBKはその規定を既に超えました。」とAlexander氏は述べた。

それによって、経営陣は信用成長をRp 5.8 trillion、51%に伸ばす。その第三者資金はRp 61 trillion、23.1%に伸びる。運営上業績を伸ばすだけでなく、経営陣は東部インドネシアに事務所ネットワークも拡大する。その一軒はバリ州における支社である。 (NR/LK/W)