ITMA - PT. Sumber Energi Andalan Tbk

Rp 925

+10 (+1,00%)

【ジャカルタ】2022年末近く、投資家は投資ポートフォリオを追加する事に忙しいようであった。2022年12月28日(水)に、4社は5%以上の所有権を購入した新投資家を手に入れた。その一つ、PT Baramega Citra Mulia Persadaは東カリマンタンの椰子農園会社、PT Pradiksi Gunatama Tbk (PGUN)の3億株を購入したばかりであった。そして、シンガポールの投資家、Meepok Holdings Pte Ltd.は建築・エンジニアリングコンサルティング会社、PT Aesler Grup Internasional Tbk (RONY)の2億4250万株を購入した後、RONYの19.4%所有権を持っている。

そして、次の2名の新投資家はVictoriaグループの会社であった。Victoriaグループの子会社、PT Victoria Sekuritas Indonesiaは別の子会社、PT Victoria Insurance Tbk (VINS)の1億910万株を購入した。それから、PT Victoria Alife Indonesiaは運輸サービスを提供する会社、PT Batavia Prosperindo Trans Tbk (BPTR)の1億20万株を購入した。

そして、PT MNC Kapital Indonesia TbkはPT Bank MNC Internasional Tbk (BABP)の7億6969万株を購入することによって、BABPにおける所有権を46.77%から49.16%に増やした。PT Astrindo Nusantara Infrastruktur TbkはPT Sumber Energi Andalan Tbk (ITMA)の3億株を、PT Bank Mandiri (Persero) TbkはPT Bank Syariah Indonesia Tbk (BRIS)の7629万株を購入した。

シンガポールの投資家、Tolaram Group Inc.は別のシンガポールの投資家、Bank of Singapore LimitedにPT Bank Amar Indonesia Tbk (AMAR)の6120万株を取得することによって、AMARにおける所有権をも強化した。GOTO Peopleverse FundはPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)における株式を移譲し続ける為、GOTOの1億1405万株を売却した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!