WTON - PT. Wijaya Karya Beton Tbk

Rp 92

-1 (-1,08%)

【ジャカルタ】PT Wijaya Karya Beton Tbk (WTON)はIDR 7.6 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 8.6 trillion、13.1%伸びる新規契約を目指す。

WTONの会社秘書役、Dedi Indra氏が有料道路や橋や港やオフィスタワーの建設は2023年に新規契約の目標を達成する為、WTONの焦点になると語った。

「2022年12月まで、WTONはIDR 7.01 trillionの新規契約を記録しました。」と先週、Bisnisが引用されたように、Dedi氏は述べた。

Dedi氏の楽観はIDR 392 trillion、7.75%伸びるインフラセクターの政府予算が支援される。それは経済成長を増やすことができるように、期待される水資源や道路や橋や住宅地帯を含め、幾つかの建設プロジェクトを支援する為、使用される。 (NR/AM/ZH)