BBCA - PT. Bank Central Asia Tbk

Rp 9.475

-50 (-0,53%)

【ジャカルタ】PT Bank Central Asia Tbk (BBCA)とPT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)は厳しい競争中にある。時価総額面において、BBCAは一位に立ったが、ローン流通面において、BRIは一位に立った。

2023年2月9日(木)にidnfinancials.comが収集されたデータによれば、BCAは2022年にIDR 9.49 quadrillionの全時価総額の10.98%又はIDR 1.04 quadrillionの時価総額を記録した。一方、2022年に全時価総額の7.80%又はIDR 741.21 quadrillionの時価総額を記録したBRIは二位に立った。

2022年現在、Hartono家が所有される銀行、BBCAの総資産はIDR 1.31 quadrillionを記録された。その利子所得・シャリーア所得は2022年にIDR 63.98 trillionを記録され、IDR 56.13 trillionの2021年に比べ、13.99%伸びた。その純利益は2022年にIDR 40.75 trillionを記録され、IDR 31.44 trillionの2021年に比べ、29.62%伸びた。

BBCAの第三者資金は2022年にIDR 1.04 quadrillionを記録され、IDR 975.9 trillionの2021年に比べ、6.5%伸びた。2022年に、BCAが流通された全ローン額はIDR 711.3 trillionを記録され、IDR 637 trillionの2021年に比べ、増加した。

一方、2022年中、国有銀行、BRIはIDR 1.86 quadrillionの総資産を記録した。その利子所得・シャリーア所得は2022年にIDR 151.87 trillionを記録され、IDR 143.52 trillionの2021年に比べ、5.81%伸びた。その純利益は2022年にIDR 51.40 trillionを記録され、IDR 30.75 trillionの2021年に比べ、67.15%伸びた。

BRIは2022年にIDR 1.30 quadrillionの預金を記録し、IDR 1.13 quadrillionの2021年に比べ、14.85%伸びた。その流通されたローン額は2022年にIDR 990.95 trillionを記録され、IDR 909.58 trillionの2021年に比べ、8.94%伸びた。 (NR/LK/LM)