EXCL - PT. XL Axiata Tbk

Rp 2.160

-20 (-0,92%)

【ジャカルタ】PT XL Axiata Tbk (EXCL)は今年、基本的品質を向上する努力として借り換えに注力する。利用可能なオプションの一つは債券を発行する事である。

PT XL Axiata Tbk (EXCL)の最高財務責任者、Budi Pramantika氏が2022年12月31日まで、満期となる債券はIDR 12 trillionに及んだと語った。しかし、当社はそれらの債券を返済した後、その数字はIDR 2 trillionに減少し、現在、その債券の残り未払い額はIDR 10 trillionに及ぶ。

一方、EXCLは2023年第3四半期に満期となるIDR 2.4 trillionの債券を扱う必要がある。「しかし、我々は2023年に未払い債券を支払う為、使途される債券を通じて、IDR 7 trillionを持っております。」とBudi氏は2023年3月8日(水)にMedia Updateを通じて、付け加えた。EXCLはIDR 5 trillionの目標を持っているXL Axiataの第2発行登録債を、IDR 5 trillionの第3発行登録スクークイジャラを発行することによって、ファシリティーを得た。

2022年9月に、XL AxiataはIDR 1.5 trillionの元金を持っている2022年第1相第2発行登録を、IDR 1.5 trillionの元金を持っている2022年第1相第3発行登録スクークイジャラを発行した。しかし、当社は好期を求める為、今後の債券とスクーク発行の予定は話合い中である。「状況は好調である場合、我々は第3四半期にその債券を発行し、その数字はIDR 2.4 trillion未満です。」とBudi氏は付け加えた。 (NR/AM/ZH)