CLEO - PT. Sariguna Primatirta Tbk

Rp 725

-5 (-1,00%)

【ジャカルタ】「Cleo」と言うペットボトルミネラルウォーター製造業者、PT Sariguna Primatirta Tbk (CLEO)は今年、30%伸びる売上高を目指す。

CLEOの副取締役、Melisa Patricia氏がこの生長は配布ネットワーク拡張や新工場建設を含め、当社が用意された拡大戦略が支援されると語った。

「我々はある地域の配布ネットワークを成功に発展した後、次の段階は運輸費を削減する為、その地域で新工場を建てる事です。」とPatricia氏は公式声明を通じて、述べた。

当社は拡大戦略を支援する為、今年、IDR 300 billionの設備投資を割当てる。その殆どの設備投資は新工場建設、ネットワーク拡大、新機械購入の為、割当てられる。

CLEOの経営陣は2022年末以降、公共活動制限強制(PPKM)の破棄後、今年の業績に関してかなり楽観的である。それは元通りに再び、国民の活動を増やさせると考えられる。

情報上、殆どのCLEOの売上高はジャワ地域に集中されている。しかし、近時、配布ネットワークを拡大した。それだけではなく、現在、ランプンとマナドで新工場を建てている。 (NR/KR/ZH)