WOMF - PT. Wahana Ottomitra Multiartha Tbk

Rp 378

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】WOM Financeとして知られるPT Wahana Ottomitra Multiartha Tbk (WOMF)はIDR 1 trillionの元金を持っている2023年第3相第4発行登録債を発行する計画である。

その債券はIDR 5 trillionの資金目標を目指されるWOMFの第4持続発行登録債の公募プログラムの一部である。以前、当社はIDR 500 billionの2023年第1相第4発行登録債を、IDR 800 billionの2023年第2相第4発行登録債を発行した。

2023年第3相第4発行登録債の発行において、当社はIDR 221 billionのAシリーズとIDR 779 billionのBシリーズである二つシリーズで発行する。Aシリーズは年毎に5.95%の利札、370日間テナーを持っている。そして、Bシリーズは年毎に7%の利札、3年間テナーを持っている。

当社は発行されるその債券に関して、フィッチ・レーティングス に「AA(idn)」格付けを貰った。その債券発行の公募期間は2023年4月3日〜5日、その電子流通は2023年4月11日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2023年4月12日に行われる。

その債券発行の引受会社として任じられる証券会社はPT BRI Danareksa Sekuritas、PT DBS Vickers Sekuritas、PT Maybank Sekuritas Indonesia、PT Trimegah Sekuritas Indonesia Tbk (TRIM)である。PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)は受託会社として任じられる。 (NR/KR/ZH)