SAMF - PT. Saraswanti Anugerah Makmur Tbk

Rp 630

-5 (-1,00%)

【ジャカルタ】肥料製造業者、PT Saraswanti Anugerah Makmur Tbk (SAMF)は2023年にIDR 4.4 trillionの収入を目指す。それはIDR 3.68 trillionの収入実現を記録された2022年に比べ、20%伸び、かなり楽観的である。

PT Saraswanti Anugerah Makmur Tbk (SAMF)の取締役社長、Yahya Taufik氏が肥料の原料供給の確保は製造過程を促進すると語った。「我々は大幅に増える2023年中の肥料需要が満たせるように、期待します。」とYahya氏は述べた。

Yahya氏によると、当社は世界的状態回復を見込む為、原料を準備するそうである。その上、今年の肥料需要は高く留まると予測される。2022年に、SAMFはIDR 1.85 trillionの純利益を記録した。一方、その売上高は2022年にIDR 3.68 trillionを記録され、IDR 2.88 trillionの2021年に比べ、前年比、99%伸びた。 (NR/LK/ZH)