GIAA - PT. Garuda Indonesia (Persero) Tbk

Rp 52

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Garuda Indonesia (Persero) Tbk (GIAA)は2022年にUSD 3.7 billionの純利益を記録し、USD 4.17 billionの2021年に比べ、前年比、189.50%上昇した。その実績は特に、USD 1.38 billionの融資リストラとUSD 2.85 billionの債務リストラ、増えた収入のお蔭であった。

2023年4月3日(月)に引用された2022年年報において、PT Garuda Indonesia (Persero) Tbk (GIAA)の取締役社長、Irfan Setiaputra氏が営業収入は2022年にIDR 2.10 billionを記録され、USD 1.33 billionの2021年に比べ、前年比、57.18%伸びたと語った。

営業収入源はUSD 1.68 billionを貢献した定期便、USD 174.81 millionを貢献した不定期便、USD 235.29 millionを貢献したその他であった。詳細的に、2022年に、定期便の収入源はUSD 1.46 billionの旅客便及びUSD 227.86 millionの貨物書類運搬便によるものであった。一方、不定期便の収入源はUSD 92.48 millionのハッジ便及びUSD 82.32 millionのチャーター便によるものであった。

収入費はUSD 2.60 billionの2021年に比べ、2022年にUSD 2.51 billionに減少した。USD 3.26 billionの2021年に比べ、2022年にUSD 4.35 billionに増加したその他の営業収入はUSD 4.53 billionの税引き前損失に比べ、USD 3.93 billionの税引き前利益を記録させた。(NR/LK/ZH)