HEAL - PT. Medikaloka Hermina Tbk

Rp 1.365

+45 (+3,41%)

【ジャカルタ】ヘルミナ病院を経営する会社、PT Medikaloka Hermina Tbk (HEAL)の利益は2022年に前年比、70.65%低下した。それは減った収入や急上昇した収入費が引き起こされた。

2023年4月11日(火)に引用された2022年財務報告書において、HEALの取締役社長、Hasmoro氏がその収入はIDR 5.86 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 4.90 trillion、16.49%低下したと語った。収入費は2022年に全売上の65.14%を記録され、49.49%の2021年に比べ、伸びた。

その増えた収入費によって、粗利益はIDR 2.96 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 1.70 trillionに減少した。そして、営業利益はIDR 1.76 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 587.37 billion、前年比、66.76%低下した。当期利益はIDR 1.29 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 378.77 billionに大幅に減少した。

入院患者サービスセグメントの収入は2022年にIDR 2.83 trillionを記録され、IDR 4.10 trillionの2021年に比べ、低下した。そして、外来患者サービスセグメントの収入はIDR 1.67 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 1.94 trillionに増加した。非病院サービスセグメントはIDR 86.88 billionの2021年に比べ、2022年にIDR 120.54 billionに増加した。 (NR/LK/ZH)