TSPC - PT. Tempo Scan Pacific Tbk

Rp 1.990

-10 (-0,50%)

【ジャカルタ】2023年5月8日(月)に、運輸・物流会社、PT Armada Berjaya Trans Tbk (JAYA)の36.49%株を持っている投資家、PT Prima Globalindo Logistik TbkはJAYAの3390万株を購入した。それによって、JAYAにおける所有権は40.75%又はほぼ3億2500万株を記録された。その上、PT Zeze Ajuwel Tambangは統合エネルギー提供業者、PT Rukun Raharja Tbk (RAJA)の700万株を購入した一方で、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)はDOIDの650万株を買い戻した。PT Sarana Meditama Metropolitan Tbk (SAME)の支配株主、PT Elang Mahkota Teknologi TbkはSAMEの637万株を購入した。

なお、PT Merdeka Energi Nusantaraは電動車両用電池製造業者、PT Merdeka Battery Materials Tbk (MBMA)の290万株を、PT Akulaku Silvrr IndonesiaはPT Bank Neo Commerce Tbk (BBYB)の252万株を購入した。今回、PT Bogamulia NagadiはPT Tempo Scan Pacific Tbk (TSPC)の760,400株を購入した。

一方、2名の外国投資家はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の株式を売却した。Citibank Singapore S/A Government of SingaporeはGOTOの1億2594万株を、GOTO Peopleverse FundはGOTOの1億380万株を売却した。最後に、PT Asuransi Bina Dana Arta Tbkは観光サービス提供業者、PT Bayu Buana Tbk (BAYU)の187,700株を売却した結果、BAYUにおける所有権は11.17%に低下した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!