BFIN - PT. BFI Finance Indonesia Tbk

Rp 1.250

-20 (-1,58%)

【ジャカルタ】PT BFI Finance Tbk (BFIN)とPT Bank Jago Tbk (ARTO)はIDR 2 trillionの与信を持っているローンファシリティー契約を締結した。

BFINの取締役、Sudjono氏がこの共同ローンファシリティーはBFIとBank Jago間の大衆向けの共同融資流通を支援する為、提供されると語った。「それは48ヶ月の融資期間を持っている車両所有向けの融資の為です。」とSudjono氏は情報開示を通じて、述べた。

IDNFinancialsのデータによると、5月頭に、BFINはUSD 150 millionの保証期間シンジケートローンファシリティーをも締結した。

そのシンジケートローンファシリティー契約において、Standard Chartered BankとUnited Overseas Bank Limitedは義務付けられた引受主幹事会社とブックランナーとして働く。一方、Standard Chartered Bank (Hong Kong) Limitedはローンファシリティー代理店として、PT Bank Central Asia Tbk (BBCA)は保証代理店として働く。

2023年5月中旬に、BFINはIDR 1.1 trillionの元金を持っている2023年第5発行登録債を発行した。その債券は年毎に7%の最高の利札を持っている二つシリーズで発行される。 (NR/KR/ZH)