PGAS - PT. Perusahaan Gas Negara Tbk

Rp 1.580

+20 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Perusahaan Gas Negara Tbk (PGAS)はUSD 499.85 millionの元金を持っている2014年の優先債券の買い戻しを完了した。

PGASの会社秘書役、Rachmat Hutama氏がその優先債券の買い戻しは2023年5月18日から25日まで行われたと語った。その間に、当社は債券の元金の50%以上を買い戻した。

「その買い戻し後、残債元金は2024年5月に満期となるUSD 450.15 millionに及びます。」とHutama氏は情報開示を通じて、述べた。

その優先債券の買い戻しは融資斡旋や当社の内部資金を使途した。「その債券の買い戻しは当社の流動性に影響を与えません。」とHutama氏は述べた。

IDNFinancialsのデータによると、2023年3月31日現在、PGASはUSD 1.63 billionの現金及び現金同等物を持っていた。その総資産はUSD 7.36 billionを、純資産合計はUSD 3.57 billionを記録された。 (NR/KR/ZH)