DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 436

-2 (-0,46%)

【ジャカルタ】2023年7月14日(金)に、職業サービス会社、PT Idea Indonesia Akademi Tbk (IDEA)の取締役、Eko Desriyanto氏は新主要株主になることにした。IDEAの1億2141万株を購入した後、今、約11.43%所有権を所有している。しかし、IDEAの支配株主、PT IDEA Asia InvestamaはIDEAの8185万株を売却した後、IDEAにおける所有権は55.66%から47.96%に低下した。

メディア持ち株会社、PT Global Mediacom Tbkは株式を忙しく売買した。PT Media Nusantara Citra Tbk (MNCN)の4億9143万株を購入した結果、MNCNにおける所有権は45.02%に伸びた。そして、Global MediacomはMNCNの子会社でもあるデジタルメディア会社、PT MNC Digital Entertainment Tbk (MSIN)の723万株をも売却した。

外国投資家、Bank of Singapore Limitedは情報技術サービス提供業者、PT NFC Indonesia Tbk (NFCX)の新投資家となった。NFCXの3686万株を購入した後、5.53%所有権を所有している。なお、PT Merdeka Energi Nusantaraは今回、PT Merdeka Battery Materials Tbk (MBMA)の625万株を購入した。PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)は今回、DOIDの630万株を買い戻した。

一方、PT Hoekel Bangun Abadiは子供用おもちゃ製造業者、PT Sunindo Adipersada Tbk (TOYS)の1923万株を売却した。そして、外国投資家、Bintang Bara B.V.はエネルギー会社、PT TBS Energi Utama Tbk (TOBA)の1550万株を、外国投資家、GOTO Peopleverse Fundは技術会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の1261万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!