BBCA - PT. Bank Central Asia Tbk

Rp 10.300

+225 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Bank Central Asia Tbk (BBCA)は2023年上期にIDR 735.9 trillionのローンを流通し、2022年上期に比べ、9%伸びた。

BBCAの取締役社長、Jahja Setiaatmadja氏が最高のローン成長は消費者ローンセグメントであり、商業セグメントとミクロ中小企業が続いたと語った。「消費者ローンはIDR 114.6 trillionを貢献した補助従来住宅ローン(KPR)が支援されました。」とJahja氏は2023年7月24日にジャカルタで公表されたプレスリリースを通じて、述べた。

改善を見せた他の消費者ローンはIDR 51.4 trillionを記録し、前年比、19.2%伸びた車両所有ローン、IDR 14.6 trillionを記録し、前年比、15.4%伸びたクレジットカード、IDR 219.2 trillionを記録し、前年比、10.9%伸びた消費者・中小企業ローン、IDR 326 trillionを記録し、前年比、5.1%伸びた企業ローンであった。

それだけではなく、BBCAは持続可能性セクターにIDR 181.2 trillionのローンをも流通した。このローンを貰ったセクターはIDR 751 billionに及んだ電動車両ローンであった。

ローン比率は12.3%の2022年上期に比べ、2023年上期に8.7%に低下した。そして、不良債権比率は2.2%の2022年上期に比べ、2023年上期に1.9%にも低下した。

情報上、BCAはTempo.coとIDNFinancialsによって開設された指数、インデクス52の構成銘柄の一つである。主な指数、高配当金、高成長、大きな時価総額と言う四つ分類に入っている。 (NR/LK/ZH)