BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 85

+1 (+1,00%)

【ジャカルタ】2023年7月27日(木)に、純対外の株数は赤地帯に留まった。対外買は18.9億株を、対外売は23.5億株を記録された結果、今回、純対外の株数は-459,447,900株を記録された。その数字の約1億2599万株は今回、最低の純株数を記録したデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)によって貢献された。GOTOは約4億8846万株の最高の対外売をも記録した。一方、外国投資家はPT Midi Utama Indonesia Tbk (MIDI)の4158万株を購入した後、MIDIは3788万株の最高の純株数を記録した。

なお、外国投資家はPT Industri Jamu and Farmasi Sido Muncul Tbk (SIDO)の1億3638万株を、PT Telkom Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)の9764万株を売却した結果、SIDOの純株数は-1億1222万株を、TLKMの純株数は-5548万株を記録された。そして、外国投資家はPT Bumi Resources Tbk (BUMI)とその子会社、PT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)の夫れ夫れ約1億500万株を大量に売却した結果、BUMIの純株数は-3156万株を、BRMSの純株数は-4391万株を棄老された。

一方、MIDIの次に、外国投資家はガス油槽船会社、PT Buana Lintas Lautan Tbk (BULL)の2857万株を購入し、BULLは2348万株の純対外を記録した。燃料物流会社、PT AKR Corporindo Tbk (AKRA)、家電小売会社、PT Ace Hardware Indonesia Tbk (ACES)、病院を経営する会社、PT Metro Healthcare Indonesia Tbk (CARE)と言う次の発行者は夫れ夫れ約1900万株の純株数を記録した。外国投資家はAKRAの4671万株を、ACESの2475万株を、CAREの3085万株を様々に購入した。(NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、純対外に関する最新情報をご覧下さい!