INCO - PT. Vale Indonesia Tbk

Rp 3.980

+150 (+4,00%)

【ジャカルタ】PT Vale Indonesia Tbk (INCO)は南スラウェシ、東ルウでニッケル精錬所を建てる為、Zhejiang Huayou Cobalt Co. Ltd. (Huayou)とPT Huali Nickel Indonesia (Huali)との最終提携契約を締結した。

その精錬所は高圧酸浸出技術を取り入れ、混合水酸化物沈殿物の形で年毎に60,000トンのニッケルと5,000トンのコバルトの生産能力を持っていると予測される。

INCOの最高経営責任者、Febriany Eddy氏がこの提携は国内の電動車両生態系を築くインドネシアのビジョン通りだと語った。「それは世界的脱炭素化挑戦を応じる事においてVale Indonesiaを主要な卸業者にもさせます。」とFebriany氏は公式声明を通じて、述べた。

一方、INCOのコミサリス役会長、Desnee Naidoo氏がHuayouとHualiとの提携はINCOが手に入れた戦略的実績だと語った。「それはインドネシアにUSD 8.6 millionの当社の投資プログラムの一部です。」とNaidoo氏は付け加えた。

情報上、その混合水酸化物沈殿物の精錬所プロジェクトは必要とされる許可を得た後、建て始められる。 (NR/KR/ZH)