AMMN - PT. Amman Mineral Internasional Tbk

Rp 10.550

+50 (+0,48%)

【ジャカルタ】2023年9月7日(木)に、PT Maybank Sekuritas Indonesiaは一斉に4社の発行者の新投資家となることによって株所有権を増やした。養鶏業に従事される会社、PT Widodo Makmur Unggas Tbk (WMUU)の14.2億株を大量に購入し、11.02%の所有権を持っている。なお、パームオイル生産業者、PT Sawit Sumbermas Sarana Tbk (SSMS)の5億1881万株又は約5.45%株を、タクシー企業、PT Dosni Roha Indonesia Tbk (ZBRA)の3億8152万株又は15.2%株を、石油ガス会社、PT Petrosea Tbk (PTRO)の1億533万株又は10.44%株を購入した。

その上、マレーシアの投資家、Digital Infrastructure Asia Pte Ltdは情報通信塔を経営する会社、PT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)の8158万株を購入した。PT Pangan Sejahtera Investamaは食品メーカー、PT FKS Food Sejahtera (AISA)の200万株を購入することによってAISAにおける所有権を僅かに増やした。

鉱業において、PT Alpha Investasi Mandiriは銅・産金会社、PT Amman Mineral Internasional Tbk (AMMN)の330万株を購入した。一方、個人投資家、Sugiman Halim氏はPT Bumi Resources Mineral Tbk (BRMS)の2億5000万株を売却した後、BRMSにおける所有権は7.76%に留まった。

最後に、特別刑事の副法務長官府は病院会社を経営する会社、PT Royal Primaの2278万株又は0.67%株を、GOTO Peopleverse Fundはデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Indonesiaの519万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!