AMMN - PT. Amman Mineral Internasional Tbk

Rp 8.100

+50 (+0,62%)

【ジャカルタ】PT Amman Mineral Internasional Tbk (AMMN)の子会社、PT Amman Mineral Nusa Tenggara (AMNT)は液化天然ガス補給に関してPT Pertamina (Persero)との契約を締結した。

2023年9月20日(水)に公表された情報開示によれば、AMNTは液化天然ガス補給を確保する為、ペルタミナとのヘッドの契約を締結した。

その液化天然ガスはAMNTが所有される新合同サイクル発電所に配布される。その工場が生成されるエネルギーはAMMNの子会社、PT Amman Mineral Industri (AMI)が所有される銅精錬所の運営を支援する為、使用される。

「AMNTの合同サイクル発電所への堅実な液化天然ガス補給は銅と貴金属の精錬所の運営のエネルギー補給を、加工工場の展開を、第8段階の採鉱を支援する為です。」とAMMNの会社秘書役、Vemmy Febrianti氏は公式声明を通じて、述べた。

2023年7月7日にインドネシア証券取引所(IDX)で新規株式公開を行ったばかりであったAMMNはインドネシアの第2最大の金と銅生産業者だと主張する。その運営の中心は西ヌサトゥンガラ州、スンバワ島のバトゥ・ヒジャウ金山に位置される。

情報上、2023年8月まで、AMMNはPT Telkom Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)に続き、インドネシア証券取引所(IDX)の最高の時価総額を持っている第6会社としての立場を獲得した。 (NR/ZH)