PTPP - PT. Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk

Rp 492

+2 (+0,41%)

【ジャカルタ】PT PP Persero Tbk (PTPP)はPT PP Sinergi Banjaratma (PPSB)の債務を株式に転換した。

株式に転換されるPPSBの債務はIDR 98.58 billionに及ぶ。この債務を株式に転換された後、PPSBにおけるPTPPの所有権は現在、79.04%に及ぶ。以前、それは32.5%のみに及んだ。

PTPPの会社秘書役、Bakhtiyar Efendi氏がその債務転換は当社がPPSBの支配株主になれるように、行われたと語った。「支配株主として、当社は正確な戦略的な決定を決める事において大半の権利を持っております。」とBakhtiyar氏はインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、述べた。

IDNFinancialsのデータによると、PPSBはPT Waskita Karya (Persero) Tbk (WSKT)、PT RNI、PT Perkebunan Nusantara IX、PT PP Properti Tbk (PPRO)、PT Jasa Marga Propertiを含め、幾つかの関係会社と共にPTPPによって設立された合弁会社である。

PPSBはペジャゲン−ペマラン有料道路の待避所を開発する合弁会社として設立された。2023年6月30日現在、IDR 17.29 billionの除却前総資産を記録した。 (NR/KR/ZH)