PGAS - PT. Perusahaan Gas Negara Tbk

Rp 1.590

+25 (+1,60%)

【ジャカルタ】PT Perusahaan Gas Negara (Persero) Tbk (PGAS)はUSD 53.44 millionの2014年債券を買い戻した。その未払い債券はUSD 396.70 millionに及び、その債券は2024年5月に満期となる。

2023年9月26日(火)に引用された情報開示において、PT Perusahaan Gas Negara (Persero) Tbk (PGAS)の会社秘書役、Rachmat Utama氏が当社は2023年9月22日にオープン市場購入制度で債券を買い戻したと語った。「内部資金は債券の返済の為、使途され、それは当社の流動性に影響を与えません。」とRachmat氏は述べた。

2014年5月16日にPGASは10年間テナーを持っているUSD 1.35 billionの債券を発行した。2022年12月15日にUSD 400 millionの債券の一部を返済した。2023年5月31日にUSD 499.85 millionの債券の一部を取り消した。

2023年上期現在、PGASはUSD 3.35 billionの純資産合計を記録し、USD 3.44 billionの2022年12月に比べ、増加した。負債合計・純資産合計は2023年上期にUSD 6.93 billionを記録され、IDR 7.19 billionの2022年12月に比べ、低下した。

利益はUSD 278.34 billionの2022年12月に比べ、2023年上期にUSD 199.15 millionに低下した。この低下はUSD 1.74 billionの2022年12月に比べ、2023年上期にUSD 1.78 billionに増加した収入費が引き起こされた。 (NR/LK/ZH)