BIPI - PT. Astrindo Nusantara Infrastruktur Tbk

Rp 81

-2 (-1,21%)

【ジャカルタ】イギリスから来た外国投資家、Morgan Stanley & Co. International Plcは2023年10月23日(月)に投資・インフラ開発会社、PT Astrindo Nusantara Infrastruktur Tbk (BIPI)の新投資家となったばかりである。BIPIの36.9億株を購入した後、BIPIの5.8%株を所有している。

なお、PT Paraga Arta Midaは不動産会社、PT Bumi Serpong Damai Tbk (BSDE)の745万株を、PT Sungai Budiは食用油生産業者、PT Tunas Baru Lampung Tbk (TBLA)の360万株を購入した。そして、PT Ramayana Lestari Sentosa Tbk (RALS)は今回、RALSの291万株を買い戻した後、RALSの株式所有権は15.38%に及んだ。

個人投資家は株式をも売買した。Sujaka Lays氏は採炭会社、PT Black Diamond Resources Tbk (COAL)の2000万株を購入した後、現在、COALの29.47%株を所有している。そして、Prajogo Pangestu氏は石油化学・エネルギー会社、PT Barito Pacific Tbk (BRPT)の450万株をを購入した。Eka Murniasih氏は実業教育・ホスピタリティーに従事される会社、PT Idea Indonesia Akademi Tbk (IDEA)の168万株を売却した。

一方、GOTO Peopleverse Fundはデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の約3731万株を大量に売却した。そして、PT Monjess Investamaは情報通信製品卸業者、PT Mitra Komunikasi Nusantara Tbk (MKNT)の1747万株を売却した。最後に、PT Mega Asta Rayaは川・海運会社、PT Batulicin Nusantara Maritim Tbk (BESS)の500万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!