DSNG - PT. Dharma Satya Nusantara Tbk

Rp 645

-5 (-0,77%)

【ジャカルタ】PT Dharma Satya Nusantara Tbk (DSNG)は2023年1月〜9月、IDR 504.34 billionの純利益を記録し、前年比、43.8%低下した。

DSNGの取締役社長、Andrianto Oetomo氏がその低下は2023年1月〜9月、IDR 4.9 trillion、前年比、11%伸びた売上原価が原因だったと語った。

「静まらないロシア-ウクライナ戦争は肥料価格を変動させました。今年9ヶ月中、売上原価は前年比、11%伸びました」とOetomo氏はインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、述べた。

一方、木材製品の収入はIDR 800 billion、前年比、33%低下した。これは米国やカナダや欧州連合や日本などの輸出先の高い金利が原因であった。

一方、連結収入はIDR 6.6 trillion、前年比、7%のみ伸びた。これは前年比、7.5%伸びたフレッシュフルーツバンチズ(FFB)生産や上がった平均売価が支援された。 (NR/KR/ZH)