PTBA - PT. Bukit Asam Tbk

Rp 2.630

+10 (+0,38%)

【ジャカルタ】PT Bukit Asam Tbk (PTBA)の利益は2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期に61.67%低下した。それは減った収入及び増えた売上原価が伴った。

PTBAの取締役社長、Arsal Ismail氏が収入は2023年第3四半期にIDR 27.73 trillionを記録され、IDR 31.07 trillionの2022年第3四半期に比べ、10.72%低下したと語った。売上原価はIDR 17.19 trillionの2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期にIDR 21.81 trillionに増加した為、粗利益はIDR 13.87 trillionの2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期にIDR 5.92 trillion、57.31%低下した。

営業利益は2023年第3四半期にIDR 4.30 trillionを記録され、IDR 12.06 trillionの2022年第3四半期に比べ、64.34%低下した。そして、当期利益はIDR 10.17 trillionの2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期にIDR 3.90 trillionにも低下した。

収入の最大の貢献者はIDR 13.96 trillionの第三者への売上高及びIDR 13.36 trillionの関連投資家への売上高を含め、IDR 27.33 trillionを貢献した石炭売上高によるものであった。一方、その他の活動の収入はIDR 370.91 billionの第三者への売上高及びIDR 30.98 billionの関連投資家への売上高を含め、IDR 401.90 billionを記録された。

収入はIDR 19.38 trillionの2021年第3四半期に比べ、2022年第3四半期に60.31%伸びた。そして、利益はIDR 4.76 trillionの2021年第3四半期に比べ、2022年第3四半期に52.32%伸びた。 (NR/LK/LM)