AMMN - PT. Amman Mineral Internasional Tbk

Rp 12.100

+275 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Amman Mineral Internasional Tbk (AMMN)の最高経営責任者、Alexander Ramlie氏は2023年12月1日(金)にバリ島、ソフィテルヌサドゥアリビーチゾートの2023年トップCEO賞の間にTempo-IDNFinanciasによる資源材料のザベストCEOとして賞を受賞した。持続可能な採鉱運営に強く取り組んでいると見なされる。

バリ島、ソフィテルヌサドゥアリビーチゾートで行われた2023年トップCEO賞は航空、石炭鉱業、ニッケル、農園、銀行業、建設資材、自動車用予備部品・部品、重機、自動車を含め、様々な産業の上場企業の何人かの最高経営責任者が出席された。

現在、AMMNはインドネシア第2の銅・産金設置者である。2023年第3四半期に、濃縮物の生産能力は110,623乾燥メトリックトンに、濃縮物の売買高は180,698乾燥メトリックトンに及んだ。一方、銅生産能力は6600万lbsを、銅売買高は9900万lbsを記録された。そして、金生産能力は88キロオンスを、金売買高は114キロオンスを記録された。採鉱された材料は8800万トンを、加工鉱石は900万トンを記録された。

AMMNは719.1億株を上場することによって、2023年7月7日にインドネシア証券取引所(IDX)で新規株式公開を行った。2023年10月31日現在、AMMNの時価総額はインドネシア証券取引所(IDX)のトップ10時価総額の六位に立ち、IDR 470.68 trillionを記録された。それはIDR 202.08 trillionの2023年7月末に比べ、増加した。

Alexander Ramlie氏は2015年にAMMNに入社し、PT Newmont Nusa Tenggaraの取得に関与した。2012年〜2015年、ロンドン証券取引所(LSE)に上場される発行者、Bumi PLCの取締役として務めた。 (NR/LK/ZH)