TBMS - PT. Tembaga Mulia Semanan Tbk

Rp 880

+25 (+3,00%)

【ジャカルタ】銅線・針金製品メーカー、PT Tembaga Mulia Semanan Tbk (TBMS)は1︰2比率を持つ株式分割を行う。

TBMSの経営陣がその企業行動はインドネシア証券取引所(IDX)で当社の株式流動性が増やせるよう、期待されると語った。「当社は株式以外、別の株式型証券を発行しません。」とTBMSの経営陣は公式開示を通じて、述べた。

株式分割の後、TBMSの株数は3億6734万株の以前から7億3468万株に上昇する。一方、額面は一株当たりIDR 50の以前から一株当たりIDR 25に下がる。

TBMSは株式分割に関して取引所の本人承認を貰った。通常市場と折衝市場で旧値を使用する取引最終日は2024年2月13日に、通常市場と折衝市場で新値を使用する取引日は2024年2月14日に予定される。

しかし、TBMSの経営陣は最初に、株式分割計画に関して株主の承認を求める。臨時株主総会は2024年1月3日に開催される予定である。 (NR/KR/ZH)