DMAS - PT. Puradelta Lestari Tbk

Rp 163

+1 (+0,61%)

【ジャカルタ】総合コタデルタマ市の開発者、PT Puradelta Lestari Tbk (DMAS)は2024年にIDR 1.81 trillionのマーケティング販売を目指している。

DMASの取締役兼会社秘書役、Tondy Suwanto氏がその目標は2024年頭にかなり高い土地需要を含め、幾つかの考慮に基付くと語った。「我々は国家的経済成長や世界の地政学的状況など他の要因をも考慮します。」とSuwanto氏は公式声明を通じて、述べた。

なお、DMASのパイプラインにおいて、Suwanto氏が2024年のマーケティング販売目標を考慮された90ヘクタールの土地需要があると語った。

2024年頭に殆どの土地需要はデータセンターが支配される。そして、自動車、日用消費財、化学工業。その他の産業からの需要もある。

一方、コタ・デルタマスの経済や産業活動につれ、住宅・商業部門の需要が増えると予想される。「したがって、我々は2024年にIDR 1.81 trillionのマーケティング販売目標を達成できると楽観的です。」とSuwanto氏は説明した。

IDNFinancialsのデータによると、DMASは2023年にIDR 1.87 trillionのマーケティング販売を記録した。それはIDR 1.8 trillionの2022年に比べ、4.10%伸びた。 (NR/KR/ZH)