PALM - PT Provident Investasi Bersama Tbk

Rp 418

-4 (-0,95%)

【ジャカルタ】Saratogaグループの投資持ち株会社、PT Provident Investasi Bersama Tbk (PALM)はIDR 1.25 trillionの2024年第2相第2発行登録債を発行する。

2024年第2相第2発行登録債の発行に関して、PALMは二つシリーズに分割され、完全コミットメントで保証され、IDR 654.63 billionの元金を持つ債券を発行する。AシリーズはIDR 452 billionの元金、年毎に8%の固定金利、367日間テナーを持っている。BシリーズはIDR 202.63 billionの元金、年毎に9.75%の固定金利、3年間テナーを持っている。

「発行される最大IDR 595.36 billionの債券の残り元金は最善の努力で保証されます。」とPALMの経営陣は述べた。

公募期間は2024年3月13日〜14日、行なわれる。インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2024年3月20日に行なわれる。

PALMの経営陣が債券発行の収益の約IDR 1.09 trillionはUnited Overseas Bank (UOB) Limitedへのローンの元金支払いを加速する為、使途されるとも語った。その残りは投資ポートフォリオを展開する為、使途される。

IDNFinancialsのデータによると、2023年11月30日現在、PALMはIDR 2,83 trillionの純資産合計を記録した。斯くて、その債券発行の価値は純資産合計の44.2%に等しい。 (NR/KR/ZH)