ROTI - PT. Nippon Indosari Corpindo Tbk

Rp 1.215

+5 (+0,41%)

【ジャカルタ】PT Nippon Indosari Corporindo Tbk (ROTI)は収益は前年比、2.92%、利益は前年比、22.88%減少した為、2023年に業績不振を記録した。

本日2024年3月1日に引用された2023年財務報告書において、ROTIの親会社に帰属する純利益はIDR 333.29 billionを記録され、IDR 432.22 billionの2022年に比べ、低下した。それは下がった収益、主に、合弁会社の金融費と損失によるものであり、膨らんだ経費が引き起こされた。

収益は2023年にIDR 3.82 trillionの収益を記録し、IDR 3.93 trillionの2022年に比べ、低下した。粗利益はIDR 2.08 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 2.06 trillionに減少した。収益の主要な貢献者はIDR 2.64 trillionを貢献した食パン売上であった。そして、甘いパン売上はIDR 1.54 trillionを、ケーキ売上はDR 338.30 billionを、その他はIDR 37.11 billionを貢献した。

一方、2022年に、食パン売上はIDR 2.65 trillionを、甘いパン売上はIDR 1.45 trillionを、ケーキ売上はIDR 299.01 billionを、その他はIDR 29.38 billionを記録された。

市場に関して、インドネシア西部売上はIDR 564.82 billionを、インドネシア中部売上はIDR 2.09 trillionを、インドネシア東部売上はIDR 1.16 trillionを記録された。一方、2022年に、インドネシア西部売上はIDR 581.94 billionを、インドネシア中部売上はIDR 2.19 trillionを、インドネシア東部売上はIDR 1.16 trillionを記録された。 (NR/LK/ZH)