BJBR - PT. Bank Pembangunan Daerah Jawa Barat dan Banten Tbk

Rp 990

+5 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Bank Pembangunan Daerah Jawa Barat dan Banten Tbk (BJBR)は2023年末にIDR 1.7 trillion、前年比、25%大幅に低下した純利益を記録した。一方、ローン流通はIDR 116.3 trillion、前年比、7%伸びた。

本日2024年3月5日に引用された2023年財務報告書によれば、BJBRの利子・シャリーア所得はIDR 14.26 trillion、前年比、4.6%微増した。しかし、利子・シャリーア経費はIDR 7.2 trillion、前年比、37.6%も伸びた。

増えた経費は利子・シャリーア純所得をIDR 7.06 trillion、前年比、16%に増加させた。そして、純利益はIDR 2.25 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 1.7 trillion、前年比、25%低下した。

2023年12月に、従来セグメント収益はIDR 5.64 trillionを記録され、IDR 574 billionのシャリーアセグメントの収益を上回った。しかし、興味深いことに、2023年に純利益はIDR 1.2 trillionを貢献したシャリーアセグメントが支援された。一方、従来セグメントはIDR 369 billionの損失を記録した。

ローン流通はIDR 108.34 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 116.3 trillion、前年比、7%伸びた。

関連当事者に流通されたローンはIDR 710.25 billionを記録された。一方、第三者に流通されたローンはIDR 115.6 trillionを記録された。残念ながら、2023年に、総不良債権は1.35%を、純不良債権は0.75%を記録された。 (NR/ZH)