ADHI - PT. Adhi Karya (Persero) Tbk

Rp 244

+4 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Adhi Karya (Persero) Tbk (ADHI)の純利益はIDR 81.24 billionの2022年に比べ、2023年にIDR 214 billion、前年比、163%急上昇した。それは2022年に比べ、2023年に前年比、48%伸びた収益が支援された。

2024年3月8日(金)に引用されたプレスリリースにおいて、ADHIの会社秘書役、Farid Budiyanto氏が当社は2023年にIDR 20.1 trillionの収益を記録し、IDR 13.54 billionの2022年に比べ、前年比、48%伸びたと語った。主要貢献者は20%を貢献したLRTジャボデタベックプロジェクトであった。そして、シグリ・バンダ・アチェ有料道路プロジェクトは10%を貢献した。

事業セグメントに関して、収益の主要貢献者はIDR 10.81 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 16.87 trillionを高く貢献したエンジニアリング・建設セグメントであった。そして、不動産・サービスセグメントはIDR 842.05 billionの2022年に比べ、2023年にIDR 816.85 billionを低く貢献した。製造セグメントはIDR 775.98 billionの2022年に比べ、2023年にIDR 1.62 trillionを高く貢献した。投資・租界セグメントはIDR 1.12 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 749.45 billionに低く貢献した。

なお、粗利益はIDR 1.79 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 2.32 trillion、前年比、29.28%伸びた。粗率は13.25%の2022年に比べ、2023年に11.56%に低下した。営業利益は2023年にIDR 1.44 trillionを記録され、IDR 1.06 trillionの2022年に比べ、増加した。税引き前利益は2023年にIDR 316.10 billionを記録され、IDR 183.29 billionの2022年に比べ、増加した。 (NR/LK/ZH)