BABY - PT. Multitrend Indo Tbk

Rp 158

-1 (-1,00%)

【ジャカルタ】一般の商品やサービス売買に従事される会社、PT Anugerah Kagum Karya Utama Tbk (AKKU)は2024年3月6日(水)に4名の新投資家を歓迎した。PT Renaldijaya EkaintiはAKKUの10.3億株を購入した後、現在、AKKUの16.08%株を所有している。そして、PT Bintang Bersinar CemerlangはAKKUの7億2,118万株を購入した後、現在、AKKUの約11.18%株を所有している。PT Korek Api Guna MandiriはAKKUの3億5,879万株を購入した後、現在、AKKUの5.56%株を所有している。PT Gema Busana RayaはAKKUの3億9,461万株を購入した後、現在、AKKUの6.12%株を所有している。PT NH Korindo SekuritasはRenaldijayaとGema Busanaの取引を、PT KGI Sekuritas IndonesiaはBintang BersinarとKorek Apiの取引を取り扱った。

今回、外国投資家も株式売買に関与した。幼児やティーンエイジャー用アクセサリーや衣類小売会社、PT Multitrend Indo Tbk (BABY)の支配株主、Blooming Years Pte Ltd.はBABYの1895万株を購入した。一方、シンガポール政府はCitibank Singaporeを通じて、電気通信インフラ部門に従事されるTelkomの子会社、PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)の433万株を売却した。そして、GOTO Peopleverse Fundは技術系デジタル生態系会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)のほぼ3200万株を売却した。

それから、個人投資家、Muhammad Rizki氏は自動車用部品製造会社、PT Anugerah Spareparts Sejahtera Tbk (AEGS)の616万株を売却した。そして、Sendra Gunawan 氏は保険会社、PT Asuransi Harta Aman Pratama Tbk (AHAP)の300万株を売却した。最後に、PT Gema Investasi Utamaは私営土建屋、PT Nusa Kontruksi Enjiniring Tbk (DGIK)の200万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!