TPIA - PT. Chandra Asri Pacific Tbk

Rp 8.575

-75 (-0,87%)

【ジャカルタ】PT Chandra Asri Pacific Tbk (TPIA)はIDR 1.5 trillionの2024年第4相発行登録債を成功に発行した。この債券は2024年2月27日に発行中、小売投資家、銀行、機関から募集額以上に申し込まれたと主張される。

2024年3月13日(水)に引用されたプレスリリースにおいて、Asriグループの最高財務責任者、Andre Khor氏が当社は投資家や引受会社の堅固な支援によってルピア建ての持続発行登録債プログラムを完了したと語った。

「この債券プログラムは環境、社会的、ガバナンス基準を維持する為、全体的アプローチバランスを取り、利回りを高めたい投資家にとって信頼できるオプションを提供します。」とKhor氏は述べた。

2024年第4相発行登録債は三つシリーズで発行される。AシリーズはIDR 542.38 billionの元金、7.95%の金利を持っている。BシリーズはIDR 416.80 billionの元金、8.25%の金利、5年間テナーを持っている。CシリーズはIDR 540.82 billionの元金、8.75%の金利、7年間テナーを持っている。

TPIAはIDR 2 trillionの2022年第1相発行登録債、IDR 1.25 trillionの2023年第2相発行登録債を、IDR 1.5 trillionの2023年第3相発行登録債を発行した。2024年第4相発行登録債の発行を通じて、得た収益はChandra Asriグループの運転資本を強化する為、使途される。

所有権を持つ引受会社はPT BCA Sekuritas(45.59%)、PT BNI Sekuritas(13.67%)、PT DBS Vickers Sekuritas Indonesia(11.71%)、PT KB Valbury Sekuritas(7.20%)、PT RHB Sekuritas Indonesia(10.43%)、PT Sucor Sekuritas(9.73%)、PT UOB Kay Hian Sekuritas(1.67%)を含む。 (NR/LK/ZH)