BBSS - PT. Bumi Benowo Sukses Sejahtera Tbk

Rp 163

+5 (+3,17%)

【ジャカルタ】PT Sona Topas Tourism Industry Tbk (SONA)の株式は昨日2024年3月20日の取引セッションの終わりまでトップゲイナーに立ち留まった。それは二日目に取引所で最高に上がる株式としてSONAをさせた。 

本日2024年3月21日に引用されたインドネシア証券取引所(IDX)のデータによれば、SONAの株価は2024年3月20日に一株当たりIDR 1,090に終えられ、一株当たりIDR 875の2024年3月19日に比べ、24.75%又は一株当たりIDR 215上がった。その終値は高値でもあった一方で、低値は一株当たりIDR 900を記録された。

SONAの売買高は597,000株を、取引回数は793回を、取引額はIDR 624.08 millionを記録された。その株式の上昇傾向は外国投資家にSONAの株式を売却させた。取引中、SONAの対外買は27,000株を記録され、38,500株の対外売より僅かに低下した。

一方、PT Bumi Benowo Sukses Sejahtera Tbk (BBSS)の株式は14.55%上がった後、二位に立った。その株価は2024年3月20日に一株当たりIDR 126に終えられ、一株当たりIDR 110の2024年3月19日に比べ、一株当たりIDR 16上がった。高値は一株当たりIDR 129を、低値は一株当たりIDR 110を記録された。

その上昇傾向は外国投資家にあまり注目を浴びられらなかった。BBSSの対外買と対外売は夫れ夫れ523,500株を記録された。売買高は1661万株を、取引回数は1,903回を、取引額はIDR 2 billionを記録された。 (NR/LK/ZH)