FMII - PT. Fortune Mate Indonesia Tbk

Rp 141

-2 (-1,00%)

【ジャカルタ】昨日2024年3月27日の取引の終わりに35%上がった株価を記録したPT Fortune Mate Indonesia Tbk (FMII)はトップゲイナーに立った。24.84%上がった株価を記録したPT Sona Topas Tourism Industry Tbk (SONA)は二位に立った。

インドネシア証券取引所(IDX)のデータによれば、FMIIの株価は2024年3月27日に一株当たりIDR 270に終えられ、一株当たりIDR 200の終値を記録された2024年3月26日に比べ、一株当たりIDR 70上がった。高値は一株当たりIDR 270を、低値は一株当たりIDR 208を記録された。

FMIIの売買高は191万株を、取引回数は507回を、取引額はIDR 490.22 millionを記録された。FMIIの株式の上昇傾向は投資家にFMIIの株式を購入させた。FMIIの対外買は40,400株を、対外売は14,000株を記録された。

一方、SONAの株価は2024年3月27日に一株当たりIDR 1,960に終えられ、一株当たりIDR 1,570の終値を記録された2024年3月26日に比べ、一株当たりIDR 390上がった。2024年3月27日の終値は高値でもあった。一方、低値は一株当たりIDR 1,405を記録された。

SONAの売買高は444,100株を、取引回数は751回を、取引額はIDR 805.10 millionを記録された。対外売は20,100株を、対外買は24,900株を記録された。 (NR/LK/ZH)