PPRE - PT. PP Presisi Tbk

Rp 83

-1 (-1,19%)

【ジャカルタ】2022年に、PT PP Presisi Tbk (PPRE)は前年比、30.96%伸びた純利益を記録し、前年比、29.49%伸びた収入が伴った。

2023年3月9日(木)に引用された2022年財務報告書において、PT PP Presisi Tbk (PPRE)の取締役社長、Rully Noviandar氏がPPREの当期純利益は2022年にIDR 181.66 billionを記録され、IDR 146.81 billionの2021年に比べ、前年比、23.73%伸びたと語った。そして、親会社に帰属する純利益は2022年にIDR 100.75 billionを記録され、IDR 76.92 billionの2021年に比べ、増加した。一方、非支配株主は2022年にIDR 80.90 billionを貰い、IDR 73.66 billionの2021年に比べ、上昇した。 

PPREは2022年にIDR 3.63 trillionの収入を記録し、IDR 2.80 trillionの2021年に比べ、増加した。その収入源はIDR 3.40 trillionを貢献した建設セグメント、IDR 117.61 billionを貢献したレディーミックス販売、IDR 110.33 billionを貢献したレンタルサービスによるものであった。それに比べ、2021年に、建設セグメントはIDR 2.39 trillionを、レディーミックス販売はIDR 248.78 billionを、レンタルサービスはIDR 160.94 billionを貢献した。

2022年に、その収入に10%以上を貢献した顧客はIDR 1.11 trillionを貢献したPT Weda Bay Nickel、IDR 747.92 billionを貢献したPT Translingkar Kita Jaya、IDR 619.79 billionを貢献したPT PP (Persero) Tbk (PTPP)、IDR 331.15 billionを貢献したLMA Consortiumであった。 (NR/LK/ZH)