PPRO - PT. PP Properti Tbk

Rp 16

-1 (-6,00%)

【ジャカルタ】PT Properti Tbk (PPRO)は2022年にIDR 1.7 trillionの収入を、IDR 24.27 billionの純利益を記録した。その収入はIDR 751.51 billionの2021年に比べ、97.67%伸び、利益はIDR 21.01 billionの2021年に比べ、15.48%伸びた。

2023年3月9日(木)に引用された2022年財務報告書において、PT Properti Tbk (PPRO)の取締役社長、Yuyus Juarsa氏が不動産販売セグメントは2022年にIDR 1.50 trillionの収入を貢献し、IDR 756. 29 billionの2021年に比べ、99.73%伸びた一方で、財産収入セグメントは2022年にIDR 194.17 billionを記録され、IDR 106.17 billionの2021年に比べ、83.10%伸びたと語った。

2022年に、不動産販売セグメントの貢献者はIDR 1.50 trillionを貢献したアパート及びIDR 7.48 billionを貢献した土地によるものであった。財産収入セグメントの貢献者はIDR 141.51 billionを貢献したホテル、IDR 32.07 billionを貢献したテナントサービス料金、IDR 20.58 billionを貢献したレンタルセグメントによるものであった。

一方、2021年に、不動産販売セグメントの貢献者はIDR 751.51 billionを貢献したアパート及びIDR 4.77 billionを貢献した土地によるものであった。財産収入セグメントの貢献者はIDR 65.79 billionを貢献したホテル、IDR 26.73 billionを貢献したテナントサービス料金、IDR 13.64 billionを貢献したレンタルセグメントによるものであった。

親会社に帰属する純利益はIDR 20.35 billionの2021年に比べ、2022年にIDR 19.94 billionに減少した。そして、非支配利害関係者向けの利益はIDR 662.29 millionの2021年に比べ、2022年にIDR 4.33 billionに増加した。 (NR/LK/LM)