NZIA - PT. Nusantara Almazia Tbk

Rp 51

+1 (+2,00%)

【ジャカルタ】タンゲランとカラワンにおける二つ住宅プロジェクトを扱う不動産開発業者、PT Nusantara Almazia Tbk (NZIA)はプール・ウォーターパークを建てることによって事業範囲を拡大する計画である。

このプール・ウォーターパーク事業は東カラワン、チトラ・ケブン・マス・シティで建てられる。当社は人造遊園地、標準的なインドネシアのビジネス分野分類93239の追加提案に関して、2023年5月24日に臨時株主総会を開催する予定である。

NZIAの経営陣がこの追加事業は当社にとって経常収益を提供するだろうと語った。それだけではなく、この新たな遊園地は住宅の魅力や売価が増やせると考えられる。

その新事業の実現可能性分析によれば、NZIAはその新事業を更なる実現する為、IDR 10 billionの投資を必要とすると推定される。その投資は100平方メートル、水遊び場セット(MEPを含め)、6x25メートルのセミオリンピックプール、250平方メートルの水遊び場プール、ウォータースライド、支援インフラを含める。

IDNFinancialsのデータによると、2022年12月31日現在、NZIAはIDR 25.47 billionの現金及び現金同等物を記録した。一方、その総資産はIDR 605.5 billionを、純資産合計はIDR 512.8 billionを記録された。 (NR/KR/ZH)