BMTR - PT. Global Mediacom Tbk

Rp 218

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Global Mediacom Tbk (BMTR)は夫れ夫れIDR 850 billionの元金を持っている第1発行登録債及び第1発行登録スクークの発行を通じて、IDR 1.7 trillionの新規資金を目指す。

本日(2023年6月16日)の公開暴露において、BMTRの経営陣がこの企業行動計画は2023年第1相第4発行登録債及び2023年第1相第4発行登録スクークイジャラの公募プログラムの一部だと語った。

その二つ証券は370日間、3年間、5年間を含め、様々なテナーを持っている。そして、それらは8.75%〜11.25%の利札をも持っている。

発行されるその債券とスクークはPemeringkat Efek Indonesia (Pefindo)に「idA+」と「idA+(sy)」格付けを貰った。それらはPT MNC Sekuritas、PT Bahana Sekuritas、PT BRI Danareksa Sekuritas、PT RHB Sekuritas Indonesia、PT Shinhan Sekuritas Indonesia、PT Sucor Sekuritasによって保証される。

BMTRの経営陣がその債券とスクークの発行の収益は借り換えの為、使途されると述べた。そして、その残り収益は当社の業績を支援する為、運転資本として使途される。

その債券とスクークのブックビルディングは2023年6月23日まで行われる予定である。公募期間は2023年6月30日〜7月20日、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2023年7月7日に行われる。 (NR/KR/ZH)