CCSI - PT. Communication Cable Systems Indonesia Tbk

Rp 354

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】光ファイバーケーブルメーカー、PT Communication Cable Systems Indonesia Tbk (CCSI)は事業を支援する為、新子会社を開設した。

CCSIの取締役兼会社秘書役、Irawan Mario N. Palilingan氏がその新子会社はPT CCSI Konektivitas Digital (CKD)と言う子会社だと語った。公式声明において、Irawan氏がCKDはIDR 23.2 billionの公称資本及びIDR 5.8 billionの発行・払込資本で開設されたと語った。

CCSIはCKDの99.99%株を支配している。そして、CKDの残り株はCCSIの取締役社長、Peter Djatmikoが所有される。

「この子会社を開設された理由は当社の事業活動を支援する目的があります。」とIrawan氏は付け加えた。

IDNFinancialsのデータによると、2023年3月31日々現在、CCSIはIDR 39.09 billionの現金及び現金同等物を記録した。そして、その総資産はIDR 758.41 billionを、純資産合計はIDR 424.41 billionを記録された。 (NR/KR/ZH)